情報サイト「コモリエ」に、おうち和食研究家の井上憲子氏が提案するヘンプシードオイルを使ったレシピが紹介されましたのでご紹介します。

ヘンプシードオイルを使ったヘルシーな洋風サラダ寿司

記事は3月21日に「コモリエ」内のフード・レシピにて公開されました。

話題の「ヘンプシードオイル」で作る野菜たっぷり!洋風サラダ寿司

ヘンプシードオイルの紹介や、体にとって必要な必須脂肪酸についてご説明いただいています。

[材料・2人分]
温かいご飯     軽く2膳分
きゅうり      1/2本
パプリカ      1/4個
たまねぎ      1/4個
にんじん      1/4本

(ドレッシング)
純米酢       大さじ1.5
塩         小さじ1/4
カレー粉      少々
ヘンプシードオイル 小さじ1

[作り方]

1、野菜はそれぞれ1センチ角に切り、塩小さじ1/2(分量外)をまぶしておく。

2.ドレッシングの材料を、上から順に混ぜ合わせる。
ご飯にドレッシングを加え、切るように混ぜ合わせる。

3、野菜の水気を軽く絞り、2に加えてさっくりと混ぜる。

「コモリエ」より引用)

ヘンプシードオイルの成分♪

ヘンプシードオイルを使うときのポイント

ヘンプシードオイルは熱を加えると有効成分であるαリノレン酸の効果が薄れてしまいますので、加熱せずに使うことが大切です。

サラダやヨーグルトにかけていただいたり、今回ご紹介したように寿司酢として使うこともできるのですね。

今後も美味しくいただけるレシピをご紹介していきたいと思います。

おうち和食研究家の井上憲子氏のプロフィール