bennpi

便秘と一言でいっても薬に頼らないと出ない、そこまでではないけどお腹がはって辛い、もっとスッキリしたいなど、悩みはいろいろあると思います。今回はガセリ菌+ヘンプシードオイルが便秘を予防する驚きの効果を紹介していきます。

 

便秘とは?

実は便秘には決まった定義がなく、自分が便秘だと思ったら便秘みたいな所があります。一般には3日出なかったらとか、出るには出るけど残便感があるなどが便秘の症状といわれていますね。

 

便秘の原因として意外と知られていないのが

・便が少なすぎる

・冷たいものをとってお腹を冷やしている

・ガスが溜まっている

・食物繊維が不足している

・水分のとる量が少ない

・良質のオイルが不足している

などがあります。

 

では、ここからガセリ菌とヘンプシードオイルの効果について紹介していきます。

 

 

ガセリ菌とは?

 

gaserikinn

 

一般的な乳酸菌はお腹の中の胃酸によって死んでしまいます。そしてその死骸が腸に運ばれて、腸の中にいる乳酸菌や善玉菌のエサになり、腸内環境を整える働きのお手伝いをしています。

 

しかしガセリ菌は特別強い乳酸菌で、お腹の中の胃酸で死なずに『生きたまま腸に届きます』。これが最大の特徴になります。

 

そしてさらにすごいのが、腸の中に長く滞在することができる数少ない乳酸菌なのです。

 

 

ガセリ菌の効果とは?

 

chounaikannkyou

 

生きたまま腸まで届いたガセリ菌は、腸の中で長く滞在して腸内環境を整えてくれます。これにより、便秘の予防につながります。

 

この他にも、コレステロールを低下させる働きや、内臓脂肪を減少させる働きがあることが分かってきています。

生活習慣病や、メタボリックシンドロームの予防に期待ができそうですね。

 

各社ガセリ菌を含む商品を発売していますが、所持しているガセリ菌株にはそれぞれ特徴があり、私は腸内環境を整えてくれたり内臓脂肪やコレステロール値が気になっているので、雪印メグミルクを毎日食べています。

 

寒い季節になってくると特に冷たいヨーグルトは体を冷やすので少し温めてから食べると良いでしょう。40度ぐらいまでなら乳酸菌は死なないので大丈夫です。

 

ガセリ菌についてもっと詳しくは、

ガセリ菌ヨーグルトのダイエット効果ってホントのところ、どうなの?でご紹介しています。

 

エキストラバージン・ヘンプシードオイルとは?

 

hemp_seed_oil_01

 

ヘンプシードオイルって何?って方も多いと思いますので簡単にご説明していきたいと思います。

 

ヘンプシードオイルはヘンプ(麻)、シード(種)、オイル(油)麻の種油という事になります。

 

麻って聞くと 『エッ!?』 っとなる方もいると思いますが、怪しい成分は 『葉っぱ』 の部分にあり種の部分にはそういった成分は含まれていませんので大丈夫です。

 

日本では昔から馴染みが深く、神社のしめ縄や、身近なところではお洋服に麻が織り込まれていたり、七味に入っている小さい粒が麻の種だったりします。意外と食べてたりしますね。

 

また、サラダ油などはトランス脂肪酸やコレステロールが多く含まれていて問題視されていますが、ヘンプシードオイルには、トランス脂肪酸やコレステロールがゼロなので安心して摂取することができます。

 

 

ヘンプシードオイルの効果とは?

 

yubisasu_josei_01

 

このヘンプシードオイルには、実に様々な効果・効能がありますがここでは、とくに便秘にどんな働きがあるかについてご紹介していきます。

 

便秘の原因にはいろいろあると先にご紹介しましたが、便秘の種類によっては食物繊維を摂ることで逆に便秘になる事があります。

 

ですが、食物繊維が悪いという訳ではなくとり方の問題なんですね。食物繊維だけが多いと、腸の中で水分を吸収して便が固まってしまい腸の中で詰まってしまいます。

 

ですから、水分とり便を十分柔らかい状態にし、良質なオイルをとることで腸壁に潤いを与えます。オイルが潤滑剤のかわりになり排便がしやすくなるお手伝いをしてくれます。

 

ヘンプシードオイルのその他の効果について詳しく知りたい方は、エキストラバージンヘンプシードオイルが選ばれる本当の理由とは!で詳しくご紹介しています。

 

 

食べ方は?

 

kazokuno_shokuji

 

私の場合は、毎朝の朝食にとりいれてます。

シンプルにガセリ菌入りヨーグルト200gにヘンプシードオイルをスプーン1杯(量が多いと食べづらくなることも)を混ぜて食べるだけ。

 

甘みが欲しい時は、はちみつや生の酵素をかけて食べてます。

 

ヨーグルトにオイルが苦手という方には、トマトジュースにスプーン1杯のヘンプシードオイルを直接混ぜていただいてもいいですし、ヘンプシードオイルにワインビネガーと塩コショウを加えて、簡単なオイルドレッシングとして食べていただくこともできます。

 

 

まとめ

 

ガセリ菌ヨーグルトとヘンプシードオイルのダブルの組み合わせで便秘の苦しみから解放されることによって、肌荒れが改善されたりポッコリお腹の予防になればと思います。

 

 

この記事が参考になったと感じた方は応援よろしくお願いします♪

↓ ↓ ↓

体質改善ダイエット ブログランキングへ