ダイエットをするにあたっては運動をする、し好品を控える、野菜中心の食事を摂るなどの方法がありますが、中でも食事制限を試みる人が多いと思います。しかしながら、間違った食事制限をすると逆に太ってしまう事もあります。今回は食事制限の落とし穴と正しい方法をお伝えします。

食事制限の落とし穴その1~食事の量を極端に減らす

カロリーを摂取しなければ痩せると思って、極端に食事の量を減らすと、身体が飢餓状態に備えて脂肪を蓄えようとします

 

一時的には消費カロリーが摂取カロリーを上まわるので体重は落ちますが、少ない栄養分でエネルギーを補おうとするため、脂肪を溜めやすい身体に改造されてしまいます。

 

その結果、ダイエットを始める前より体重が増えてしまいます。

 

食事制限の落とし穴その2~炭水化物を摂らない

炭水化物ダイエットをしているからご飯は食べない、というのも間違ったダイエット方法です。

 

炭水化物は脳の栄養となっているので、摂取しないと日中ボーっとしたり、疲労が溜まりやすくなったり、肝機能の低下を招く恐れがあります。

 

また炭水化物を摂らない事で水分が減り、腸内環境を悪くするので、便秘になりやすい身体になってしまいます。

 

食事制限の落とし穴その3~たんぱく質を摂らない

お肉は太るからと言ってお肉を全く取らないのも間違った方法です。

 

お肉にはたんぱく質が含まれていて、人間の血液の正常化や免疫力を高める働きがあり、細胞や酵素を作る材料でもあります。

 

また、生活習慣病や貧血の予防、肌の弾力を保つ働きなど、臓器や筋肉、皮膚を構成してくれる大切な栄養分です。

 

極端にたんぱく質を減らすと筋肉量や基礎代謝が減り、運動をしても脂肪が燃焼しにくい身体になってしまいます

 

もっとも効果的なダイエット方法は

ダイエット中は1日3回、栄養バランスの取れた食事をする事が大切です。

 

また、食事の際にはゆっくりとよく噛んで食べましょう。

 

それにより満腹中枢が刺激されますので、普段の量より少なめで満腹感を得る事が出来ます。

 

食べる順番も野菜→お肉→ご飯の順番で食べると糖の吸収を抑えてくれますので、ダイエットに効果的です。

 

更に食事の前に炭酸水を飲んだり、かつお出汁を飲むと満腹感を感じやすくなります。食事にお味噌汁を増やしてみるのも良いですね。

 

また油はお肌や女性ホルモンに欠かせない栄養素です。

 

「トランス脂肪酸」や「乳脂肪酸」ではなくオメガ3系の良質な油を摂取する事をおススメします。

 

ダイエット中の強力な味方!ヘンプシードオイル♪

オメガ3系の良質な油の摂取には、ヘンプシードオイルが最適です。

 

コレステロールが含まれていないので、安心して摂取できます。

 

前出のオメガ3系の脂肪酸は体内で作ることのできない必須の栄養素です。

 

これら必須脂肪酸は代謝を促進し、脂肪の燃焼を助けてくれる働きをしてくれます。

 

まとめ

極端な食事制限は、ダイエットに逆効果であることがおわかりいただけたかと思います。

 

まずは栄養に気をつけ、ゆっくりと食べることを心がけましょう。

 

適度な運動をし、脂肪燃焼を促す良質な油をきちんと摂ることも大切です。

 

体重が落ちても体力が落ちたり、肌が荒れたりしては健康的なダイエットとは言えませんね。

 

まずは食生活を見直し、健康的で美しい身体を手に入れましょう!

 

 

この記事が参考になったと感じた方は応援よろしくお願いします♪

↓ ↓ ↓

体質改善ダイエット ブログランキングへ