%e4%be%bf%e7%a7%98%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%83%8801-2

便秘ってホントにつらい。。。お腹が張って苦しいし、トイレに入ってもなかなか出ない。やっと出たと思ったら痛くて切れる。。。下剤を飲めば急にくる腹痛と下痢で1日中不安になる。こんな辛い便秘にならない為の効果的な予防方法をお伝えしていきます。

女性に便秘が多いわけ

 

便秘が女性に多いのは、女性ホルモンの黄体ホルモンが腸の動きを抑制しているからです。

 

特に生理前は黄体ホルモンが多く分泌されるため一層便秘がちになります。

 

また、外出中や日々の雑事など、我慢をする機会が多いのも原因の一つです。

 

男性と比べ腹筋が弱く、少食、運動不足、食物繊維不足などの影響もあります。

 

トイレに行きたくないから水分をとらないというのも、便が硬くなり、便秘の原因となってしまいます。

 

外食やコンビニ、レトルトが多い食生活は、脂肪分が多くなり腸内環境が悪化し、悪玉菌が増える原因となります。

 

このように便秘になる原因は現代生活にたくさんありますね。

 

便秘による体への影響

%e5%a5%b3%e6%80%a7%e6%82%a9%e3%81%bf

便秘が続くと体にさまざまな影響が生じます。

 

まず、下腹部が張って苦しくなります。

 

トイレにこもりっぱなしになりがちなので、外出中は迷惑になるからとトイレに行けなくなってしまいます。

 

無理に出そうとするため、痔の原因にもなります。

 

便秘の影響を考えて食事が楽しめない方も多いです。

 

他にも肌荒れに悩まされる、髪質が悪くなる、体臭、口臭、おならが臭くなるなどの症状に悩まされたりもします。

 

胃腸や内臓など自分の意識で動かせない箇所はストレスに弱く、副交感神経が上手く働きません。

 

それが一層便秘体質になる原因となります。

 

予防の方法

では便秘を防ぐためにどうすればよいのでしょうか。

 

詳しく見ていきましょう。

 

1、水分をしっかりとる

mizu01

朝起きたときは、夜中に汗で水分が蒸発し、水分不足になります。
朝コップ1杯の水を飲むと、腸を刺激し便意を促してくれる手助けとなります。
食物繊維も水分がなければ、便秘の原因になります。
しっかりと水分をとりましょう。

 

2、食物繊維をとる

abogado-sarada

食物繊維は消化されにくく、便の量を増やして腸を刺激し、排便を促してくれます。
栄養のバランスのとれた食事を心がけましょう。

 

3.良質の油(オイル)をとる

hemp_oil

油分は腸壁と便の潤滑剤の働きをし、排便をスムーズにしてくれます。
ヘンプシードオイルは必須脂肪酸、必須アミノ酸、さらにビタミン、ミネラルに加え豊富な食物繊維も入っていますので、便秘解消にも効果的です。

 

4.発酵食品をとる

yo-guruto

発酵食品は腸内環境を整えてくれるので便秘の改善になります。
納豆、お漬物、みそ、しょうゆ等、和食を上手に取り入れましょう。

 

5.適度な運動をする(マッサージ)

適度な運動は腸を刺激するので、腸の働きがよくなり排便を促してくれます。
腸の部分を上から「の」の字を書くようにマッサージすると効果的です。
(あまり強く押さえないでください)
腸の四隅は、便やガスが溜まりやすくなっていますので、指の腹でコネコネとマッサージしましょう。

 

6.トイレに行きたくなったら、我慢せずに行く

トイレを我慢していると、慣れてしまい便意を感じにくくなります。
便意を感じたらトイレに行く習慣をつけましょう。
また、便意を感じなくても毎日決まった時間にトイレに行くのも効果的です。

 

7.睡眠をしっかりとる

%e7%9c%a0%e3%82%8b%e4%ba%ba

睡眠をしっかりとることで、便秘の原因となるストレスや疲労をへらすことができます。
しっかりと休養をとり、体のバランスを整えましょう。

 

以上、便秘解消の方法をお伝えしました。

 

「便秘は万病のもと」とも言われるほど、便秘になると体に良くない症状が次々と現れてしまいます。

 

ヘンプシードオイルは便秘にとても効果的です。

 

一日スプーン一杯を上手に取り入れ、健康な生活を心がけてください!

 

 

この記事が参考になったと感じた方は応援よろしくお願いします♪

↓ ↓ ↓

体質改善ダイエット ブログランキングへ