sarada

パワーサラダって、まだまだ知らない人も多いと思いますが、野菜不足と果物不足の両方を1皿で解決してくれる食べる事が大好きな人にはもってこいのダイエット法です。さらに、普段使っているドレッシングをあのオイルに変えるだけで、パワーサラダの効果をより一層高めてくれます。

パワーサラダの魅力とは?

sarada

 

パワーサラダとは野菜、フルーツ、タンパク質をバランスよく取り入れ、1日に必要な栄養と食物繊維を摂ることができるボリュームたっぷりのサラダです。

 

見た目も鮮やかで、オシャレな食べ物としても人気急上昇中!

 

特に日本人の食生活は野菜、フルーツが不足しがちです。

 

油ものを摂りすぎてカロリー過多になっている上、ビタミン、ミネラル、タンパク質などの必要な栄養は不足しています。

 

またダイエット中の人は、お肉などを抜いてしまいがちなのでタンパク質が不足します。

 

タンパク質は血液、筋肉、髪、内臓など、体を作る大切な要素です。

 

タンパク質不足になると、イライラする、疲れやすくなる、疲れが取れにくくなるなどの症状が発生します。

 

パワーサラダにナッツ類を加えるとさらに栄養価が上がります。

 

忙しくて時間のない方にもおすすめです。

 

良質のオイル使用で栄養豊富なヘルシーサラダに

hemp_seed_oil_02

せっかくいいサラダを作るのだから、ドレッシングにも気を使いたいですね。

 

市販のドレッシングには添加物、防腐剤、トランス脂肪酸、コレステロールなど、体にとってあまりよくないものが入っていることをご存知ですか。

 

良質のオイルを摂ることは大切で、最近ではオイルを飲むということもさほど珍しい習慣ではなくなりました。

 

むしろ良質のオイルは積極的にとるべきなのです。

 

そこでおすすめしたいのが、上質のエキストラバージン・オーガニック・ヘンプシードオイルを使ったドレッシングです。

 

ヘンプシードオイルはその80%が必須脂肪酸です。

 

オメガ3、6の比率は厚生労働省が推奨する1:4に近い1:3とほぼ理想に近い唯一のオイル。

 

他にも、必須アミノ酸全9種類、ビタミン、ミネラル、美容にうれしいγ‐リノレン酸も入っているスーパーフードです。

 

パワーサラダの栄養分は上質なオイルと一緒にとることで吸収が良くなるだけでなく、サラダだけでは補えない部分を助けてくれます。

 

食物繊維や栄養のバランスがとれた食事をとることで、代謝が上がり、腸内環境もよくなります。

 

腸内環境が整いガスや便通が良くなると体の中がデトックスされ、便秘などが原因で起こるポッコリお腹が改善されたり、肌荒れが良くなったりと、美容と健康にとって嬉しい働きをしてくれます。

 

材料の目安とドレッシングの作り方

yasai

野菜
・1日に必要な野菜の量は350g、このうち3分の1(約120g)は緑黄色野菜を入れましょう。
・1日に2回に分けて食べる場合は1回の分量を約60gにします。
・色とりどりのサラダにすると、バランスよくとることができます。フルーツ
・1日に必要なフルーツの量は200gと言われています。
・バナナ大きいものなら1本、グレープフルーツなら約半分ほどです。
・旬なフルーツの方がより栄養価が高いのでおすすめです。タンパク質
・1日に必要な量は50g。卵なら1つ(約60g)、鳥のささ身、チーズ、ハム、大豆などをバランス良く組み合わせるのも良い方法です。

 

Olive oil and balsamic vinegar in glass bottles on a table in a restaurant

ヘンプシードオイルのドレッシング
・ヘンプシードオイル2に対しビネガー(お酢、ワインビネガーなど)1の割合で和えます。
・お好みで塩コショウ、レモン絞り汁、ナッツ類などを加えても美味しくいただけます。

ダイエット中に、必要な栄養がとれるパワーサラダ。

 

ぜひヘンプシードオイルでお試しください!

 

 

この記事が参考になったと感じた方は応援よろしくお願いします♪

↓ ↓ ↓

体質改善ダイエット ブログランキングへ