bihada02

美しい肌を作るために、すぐに思いつくのが外からのケアですよね。しかし保湿クリームなどで乾燥を防いだりしてもなかなかキレイになりません。私たちの体は食べ物からできています。まずは内側からキレイになることが美肌への近道になります。

美肌作りに必要なこと

睡眠

美肌にとってなんといっても大切なのが睡眠時間です。

 

22時から2時まではお肌の回復力が高いため、その時間に十分な睡眠をとることが大事です。

 

睡眠不足になると角質層の水分量やキメの細かさに影響が出てきます。

 

それらの回復にはなんと2倍以上の時間を要するのです。

 

ストレスをためないことも大切です。

 

適度な運動は血行がよくなり新陳代謝を高めます。

 

そして栄養バランスのとれた食事は肌に栄養をもたらし、新陳代謝もアップします。

 

また、肌への過度な刺激はよくありません。

 

洗顔のし過ぎ、こすり過ぎに気をつけ、潤いや肌のバリア機能を保ちましょう。

 

腸内環境も大事な要素です。

 

便が溜まると腸内に有害な物質が発生し腸壁を通って体内を巡ります。

 

特に便秘には気をつけたいものですね。

 

良質の食材をとることが大切

食材

最近のオイルブームでは、良質のオイルをとることが、いかに美容と健康によい影響を与えるかということが広く知られるようになりました。

 

お肌は毎日新しい細胞が作られ、同時に古い細胞が死んでいきます。

 

その新しい細胞の原料になるのがタンパク質です。

 

豆腐、納豆、みそ等、日本人に馴染の深い食材はターンオーバーを正常に促してくれます。

 

海藻類はミネラルが豊富で臓器や細胞の働きを整えます。

 

緑黄色野菜は食物繊維が豊富なうえ、ビタミンCもとることができます。

 

これらは抗酸化作用があり、活性酸素を取り除き、老化防止効果があります。

 

魚、特にしらすなどの小魚は丸ごと食べられるのでおススメです。

 

カルシウムや必須脂肪酸など不足しがちな栄養素を補給することができます。

 

きのこ類にはビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富に含まれています。

 

食物繊維は便を柔らかくして排便を促してくれるので便秘が解消されます。

 

摂取をひかえたいもの

レトルト

以下に摂取を控えたいものを挙げます。

 

・レトルト食品
・インスタント食品
・お惣菜
・コンビニ弁当
・ファストフード

 

これらは質の悪い油を何度も使用しているため、酸化しています。

 

また添加物や防腐剤、トランス脂肪酸、コレステロール等、体によくない物質が多く含まれているのです。

 

当然のことながら私たちの体は口から入ったもので作られます。

 

農薬まみれの食材や、添加物だらけの食べ物で健康的な体ができるでしょうか?

 

身体の中をキレイにすることで、驚くほどお肌の調子が変わってきます。

 

今一度、日頃の食生活を見直しましょう。

 

いつもの食事にヘンプシードオイルをプラスするだけ

hemp_seed_oil_02

美肌になるためには、食生活の見直し、十分な睡眠、適度な運動など、様々なことに気をつけなければなりません。

 

しかし、全部をこなしていくのはなかなか難しいですね。

 

そこで、スーパーフードと言われているヘンプシードオイルをいつもの食事にとりいれましょう。

 

サッとかけるだけで美肌の大敵「便秘」を解消し、ビタミン、ミネラル、必須脂肪酸、必須アミノ酸といった体に欠かせないすべての要素を効率よく吸収できます。

 

美肌への第一歩としてヘンプシードオイルを取り入れながら、まずは基本の食生活から見直してみてはいかがですか。

 

 

ヘンプシードオイルについて詳しくは、
エキストラバージンヘンプシードオイルが選ばれる本当の理由とは!
で紹介しています。