誰もが憧れる美肌ですが、自分で納得する肌を手に入れるのは難しいのが現状だと思います。高価な化粧品を使ってみたり、肌に良いと言われる食材を取り入れたりと、色々と工夫してはいるけど、実際には思ったより効果が得られなかったなんて事はないでしょうか?

今回は肌が荒れる原因をお伝えしていきます。

onion-2013791_640

 

肌が荒れる原因

肌が荒れる原因として挙げられるのは主に紫外線、ストレス、食べ物、喫煙、などがあります。

紫外線

長時間浴びると肌の老化を引き起こし、シミやしわの原因になります。

 

ストレス

ストレスを受けると免疫力が弱まり、外部からの刺激を受けやすくなるので、肌荒れの原因となります。またストレスは皮脂の分泌を増やしますので、ニキビができやすくなります。

 

食べ物

油の多い食べ物は皮脂の分泌を促すのでニキビの原因となり、質の悪い油は酸化しているので肌老化の原因となります。

 

喫煙

煙草を吸うと肌の潤いを保つコラーゲンが激減し、血流も悪くなり肌のターンオーバーを遅らせてしまいます。肌のターンオーバーが遅れるとくすみや乾燥の原因となってしまいます。

 

この様に紫外線や食生活、ストレスは肌に負担をかけているのです。

いつまでも美しい肌を保つためには、紫外線に気を付ける事は勿論、食事などにも気を付けましょう。

中でも野菜や果物に含まれているビタミンは、お肌に必要な栄養素がたくさん含まれていますので、積極的に摂って下さい。

 

また毎日身体に取り入れるオイルは質の良いオイルを選ぶようにしましょう。

 

ヘンプシードオイルがおススメ

ヘンプシードオイルはオメガ3とオメガ6の理想に近い配合でダイエット、美容効果が高いオイルです。

WHOが推奨するオメガ3とオメガ6の理想的な比率が1:4となっています。この黄金比率に近いのがヘンプシードオイルで、その比率は1:3と自然のオイルの中では1番理想に近いオイルとなっています。

オメガ3とオメガ6はお肌の水分保持やバリアの役割の細胞間脂質の材料になります。

またアトピーに効果があると言われているガンマリノレン酸も、ヘンプシードオイルには含まれています。

1日スプーン大さじ1杯で必要とされているオメガ3を摂取する事ができ、コレステロールの改善にも役立っています。

 

運動をする

運動を行う事も美しい肌を保つためには必要です。

有酸素運動を行う事で血流が改善され新陳代謝が活発になり、肌のターンオーバーを促してくれます。また汗をかく事で体内の老廃物が排出されますので、肌の老化を防ぐ事ができます。

 

肌をいつまでも美しく保つためには、紫外線予防や食生活の見直し、適度な運動が必要となってきます。

週1回からでも朝や夕方の涼しい時間帯に運動を行うのも、ストレス発散にもなりますので良いかもしれませんね。