いつまでも美しい肌でいたいと願う女性がほとんどだと思いますが、普段からスキンケアをしっかりしても、腸内環境が悪いとお肌に悪影響を及ぼします。まずは腸内環境を整えて、美肌を手に入れましょう。

腸内環境を整えることで、肌荒れを防ぐ

便秘になってしまうと、腸の中に悪玉菌が増えて有毒物質やガスが発生します。

 

有害物質が増えると、それを排出しようとしますが便秘により出口がふさがれていると、腸壁から吸収したのち血管を経て全身に行き渡ってしまいます。

 

こうして届いた有害物質は汗や皮脂などの形を借りて毛穴から放出されます。

 

肌細胞にはもともと肌に溜まった汚れや余分な水分を排出する機能がありますが、有害物質の排出に手間を摂られてしまうと、通常の肌細胞の働きだけでは肌の新陳代謝が追いつかなくなります

 

結果、肌の汚れを落としきれず肌荒れの原因となってしまいます。

 

そうならないためにも腸内環境を整える事はとても大切です。

 

善玉菌と悪玉菌を正常にする→活性酸素の有害性を抑えてくれる

腸内の悪玉菌は活性酸素を大量に発生させます。

 

腸内に悪玉菌が増えて有害物質やガスが溜まってくると、身体はこの毒素を退治するために活性酸素を作りだします。

 

この活性酸素は毒素を減らしてくれますが、身体の細胞も攻撃します。

 

有毒物質は全身にまわっていますので、この活性酸素も全身で発生しています。

 

活性酸素は細胞を傷つけたり破壊してしまうため、老化や生活習慣病の原因と言われています。

 

悪玉菌は弱酸性の環境では機能が低下しますので、ガセリ菌ヨーグルトを摂取する事で質の良い善玉菌が腸内環境を改善してくれます。

 

ダイエットによるオイル不足の解消

ダイエット中は、中性脂肪やコレステロールを気にしてしまう方が多いと思いますが、オイルには腸内環境を改善してくれる効果があります。

 

オイルを摂取する事で腸に蓄積された縮便に直接作用したり、便を柔らかくしてくれ腸の中の通りを良くしてくれます。

 

しかし、どんなオイルでも良いと言うわけではありません。

 

精製されているオイルは成分も変化しているので、本来の効果を発揮できません。

 

また古いオイルも酸化している場合があり、逆効果です。

 

質の良いエクストラバージンオイルを摂るようにして下さい。

 

上質なヘンプシードオイルとガセリ菌ヨーグルトの組み合わせ

以上のことから考えて、美肌に必要な要素の詰まったヘンプシードオイルとガセリ菌ヨーグルトの組み合わせをおススメします。

 

美しい肌は腸内環境からつくられるといっても過言ではありません。

 

ヘンプシードオイルは中性脂肪やコレステロールを気にする必要がないばかりか、コレステロール値を下げる働きもあります。

 

さらに食物繊維も豊富な上、若返り成分と言われるビタミンEも含まれています!

 

ガセリ菌ヨーグルトと合わせていただくと腸内環境も整って美肌作りに最適ですね。

 

レシピも公開中ですのでぜひ参考にしてみてください。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

ただの便秘と思っていても実際にはお肌にも身体にも悪影響を及ぼしているのです。

 

美しい肌を手に入れるためには、まずは腸内環境の改善から!

 

アメーバニュースでも紹介しています