食生活の欧米化により糖尿病などの生活習慣病に罹患する人が増えてきています。

その原因の1つとしてLDLコレステロールがあげられます。

コレステロールは高くても低くても病気の原因になるのですが、今回はLDLコレステロールが高くなる原因と、その予防方法をお伝えしていきます。

 

LDLコレステロール

LDLコレステロールは悪玉コレステロールと呼ばれ、肝臓で作られたコレステロールを各臓器に運ぶ働きをしている低比重リポタンパクのことです。

細胞内に取り込まれなかった余剰なコレステロールを結果内に放置して、動脈硬化などを引き起こす原因となっています。

コレステロール値が高いと、脂質異常症、動脈硬化、糖尿病などを引き起こします。

 

脂質異常症について

脂質異常症とは血液中に含まれるコレステロールや、中性脂肪が一定の基準より多い状態の事です。脂質異常症を放置しておくと、動脈硬化を引き起こしてしまいます。

 

動脈硬化とは

動脈硬化とは血管の弾力が失われ硬くなる事です。

動脈硬化を放置していると心筋梗塞や脳梗塞を引き起こす恐ろしい病気です。

詳しくは

動脈硬化の症状と改善方法とはに記載しております。

この動脈硬化の要因がLDLコレステロールなのです。

 

糖尿病

糖尿病とは血糖値が高くなる病気です。以前40代、50代の病気と考えられていましたが、生活習慣の欧米化により若い世代や子どもでも糖尿病の危険性にさらされています。

 

LDLコレステロールが増える原因

LDLコレステロールが増える原因は色々とあります。

 

1.食べ過ぎ

食べ過ぎは肥満の原因となり、炭水化物などの糖質の摂り過ぎでLDLコレステロールが増えていきます。

2.コレステロールの多い食事

食事はそんなにたくさん食べなくても、食事の内容によってはLDLコレステロールを高めてしまいます。特にバターやラードなどの動物性油脂はコレステロールが多い食品です。

またマーガリンも健康そうに見えますが、トランス脂肪酸などが含まれているので、控えたい食品です。

3.アルコールの摂りすぎ

アルコールは肝臓で分解されるときに中性脂肪を作り出します。中性脂肪が増えていくと、LDLコレステロールも増えていきます。

4.運動不足

運動をしていないと中性脂肪を溜める事となり、LDLコレステロールを高めてしまいます。

5.ストレス

ストレスを溜めると身体の機能が低下します。その為HDLコレステロールの働きが悪くなり、LDLコレステロールが増えていきます。

6.喫煙

喫煙をするとLDLコレステロールの影響を促進します。そのため動脈硬化の症状が進行しやすくなります。

 

LDLコレステロールを増やさない為にも

LDLコレステロールを増やさない為にも、日頃からの生活習慣の見直しが必要となってきます。

 

1.食生活の改善

食事の量は勿論、内容を見直すことが大切です。

野菜やお魚を週に何回か取り入れる、鶏のムネ肉やささ身はカロリーが低いので、お肉が欲しい時には代用するなどして下さい。

外食やコンビニ弁当が多くなりがちな人は、外食では気軽に魚料理を食べる事ができますので魚中心の食事にする、コンビニ弁当が多い人はサラダを1品付けるなどの工夫をすると良いでしょう。

魚の中でもサバやイワシなどの青魚には、DHAやEPAが多く含まれています。DHAやEPAはLDLコレステロールを下げてくれまので、積極的に摂って欲しい魚です。

 

2.アルコールを控える

飲酒の習慣がある人も飲む量を減らす、飲む回数を減らすなどの努力が必要となります。

休肝日を作り肝臓を休める事が大切です。どうしても飲みたいと思うのであれば、ノンアルコールのビールを飲んで気分を紛らわす方法もあります。

 

3.運動をする

運動で身体を動かす事によりLDLコレステロールを下げる事も出来ますし、ストレス発散にもなります。

身体の健康を維持するには有酸素運動が一番適していますので、無理のない程度で20分以上ウォーキングなどをすると良いでしょう。

 

4.禁煙をする

煙草はアルコール以上に依存率が高く禁煙するのは難しいと思います。しかし今後の健康などを考えると禁煙する事は大切です。

最近では禁煙外来を併設している病院も多く、健康保険が適用されますので気軽に専門家の医師に相談する事ができますので、禁煙外来を利用する方法もあります。

 

まとめ

LDLコレステロールは悪玉コレステロールと呼ばれており動脈硬化や糖尿病など命に関わる病気を引き起こす原因となります。LDLコレステロールが増える原因としては生活習慣やストレスなどがありますので、LDLコレステロールが気になる人は日頃の生活習慣を見直す事が必要となります。

食生活ではお肉を控え野菜や魚中心の食事に変えて、もう少し欲しいかな?と思うくらいの量を食べるようにしましょう。

また運動習慣をつける事でストレス発散にもなりますし、LDLコレステロールだけでなく血糖値や中性脂肪を下げてくれます。

生活習慣を見直しLDLコレステロールを下げて、健康な毎日を過ごせるようにしていきましょう。