%e3%81%b5%e3%81%8f%e3%82%89%e3%81%af%e3%81%8e

とにかく歩くことで、ダイエット効果をもたらすウォーキングダイエットの4つのポイントをご紹介しましょう。

最近、お腹が気になり始めて、人目も気になるし恥ずかしい・・・。

なにより、こんなお腹は私じゃない!!

 

そんなに食べてないのに太る、水しか飲んでないのに太る。

そんな経験誰にでもありますよね。

もし、ダイエットに成功しても、次はリバウンドの心配が・・・。

 

甘いモノ好きだし運動も苦手、ダイエットどうやってやれば失敗しないですむかなぁ。

と悩んでいるあなたに、少しでもお役に立てるよう、

誰にでも簡単に出来るウォーキングダイエットの4つのポイントをお伝えします。

 

 

ウォーキングダイエットでやせることができるの?

 

筋トレ・・しんどい

ジョギング・・ひざ痛い

ジム・・お金がかかる

 

球技が苦手とか運動音痴とか運動するにも、いろんな悩みや問題があると思いますが、

歩くのが下手とかあまりないですよね。

 

誰でも1番簡単に始めることができる有酸素運動が、ウェーキングダイエットです。

 

 

1.やせるためのウォーキングダイエットの目標を設定する!

フリップ01

ダイエットとは関係ない話で、戸惑ってるかもしれませんが、

ここが大事です。

 

今、これを読んでくれているあなたの目標は、『痩せたい!』のはずです。

 

でも、これだけだと思い通りに体重が落ちなかったりした時に

モチベーションが下がってしまい、最悪、挫折してしまいます。

 

なので、具体的な目標を立てる事が重要になります。

例えば、6ヶ月で10kg痩せる

など、いつまでに何kg痩せるという具体的な目標を立てて下さい。

 

そしてその『痩せたい理由』が大切になります。

  • もてたい
  • あの人に、振り向いてもらいたい
  • オシャレをしたい
  • 着れなくなった、お気に入りの服をまた着たい

 

など、痩せた後にしたい事があると思いますが、これがあなたのダイエットを

成功させる原動力となります。

 

モチベーションが下がった時は、

この痩せなければならない理由を思い出して下さい。

 

 

2.ウォーキングダイエットで大切な正しい歩き方!

浜辺を歩く女性

ウォーキングといっても、ただ歩くだけでは効率が良くありません。

正しい姿勢で歩くことが、脂肪を効率よく燃焼させます。

 

1.ウォーキングのときには肘を90度に曲げ、大きく手を振る。

 

軽く握りこぶしを作って、大きめに腕を振ります。

そうすることで、二の腕やわき腹、肩などの筋肉を刺激します。

 

腕を振るだけですが、これでもちゃんとカロリーを消費します。

 

2.ウォーキング姿勢を正す!

 

背中を丸めたり、下を向いてゆっくり歩いたのでは効果がありません。

 

・背筋を伸ばして、胸を張ってしっかり前を見る。

・痩せたい部分に意識を集中する。

・かかとから着地して、つま先に意識をもっていき、

ふくらはぎを使ってると感じながら地面から足を離す。

 

3.歩くスピード!

 

ゆっくり歩いた場合、1時間に約150kcalの消費ですが、

早歩きの場合、1時間に6kmの早さで歩くと約270kcalも消費します。

 

これを1ヶ月続けると、

150×30=4500kcal

270×30=8100kcal

脂肪 1kg を消費するのに7200kcalいるので

ゆっくりの場合、0,63kg

早歩きの場合、1.13kg

なので、500gも差がでてしまいます。

ということは、2ヵ月で1kg,半年で3kgの差になってしまいます。

 

同じ時間を使ってもこれだけ効果が違ってくるので

正しい姿勢で効率よく痩せましょう!

 

 

3.時間より距離!

堤防01

先ほども書きましたが、同じ1時間でもかなりの差が出ましたよね。

同じ1時間歩くなら、効率がいい方がいいですよね。

 

ですが、いきなり長時間歩きだすのは運動不足の人にとっては

体に負担があり、膝などを痛めてはモトもコもないので、

初めは脂肪燃焼効果が表れはじめる20分を目安にすると良いでしょう。

 

そこから徐々に伸ばしていって、

慣れてきたら、最終的に1時間に5kmくらい歩けるようになればいいですね。

 

 

4.ウォーキングダイエットを成功させる食生活!

朝食01

とはいうものの、やはり食生活の改善は必要です。

簡単にいうと、

 

消費カロリー>摂取カロリーでないと痩せません!

 

反対に、どんなに有酸素運動をして脂肪を燃焼させても、

それを上回るカロリーをとると、太ります!

 

みんな大好き甘いもの、間食、ジュース、外食、

ここは痩せるまでじっと我慢して下さい。

 

完全に止めてしまうのは、ストレスになってかえって良くないので

週に1度くらいは、軽めのご褒美的な感覚で食べるのはいいと思います。(食べ過ぎ注意)

フルーツやヨーグルトがおススメです。

 

100%のフルーツジュースは健康に良さそうですが、

フルーツの糖分は脂肪に変わりやすく、食物繊維も抜けているものも

多いので、ダイエットには不向きです。

 

外食の場合も、できればカロリーの低いものを選んでください。

焼き鳥だと、タレではなく塩を選ぶとか、

お魚だと煮つけではなく、塩焼きかお刺身を選ぶ感じです。

 

あと、おススメはガセリ菌ヨーグルトがダイエットに効果がありますよ。

 

 

くわしくはこちから。

 

 

ウォーキングダイエットのまとめ!

 

エレベーターを使うところを階段で上る。

少し遠回りして目的地に行く。

このダイエットは、とにかく歩く!

など歩いた分だけ脂肪が落ちると思って取り組んで下さい。

万歩計を使うと、数字で分かるので歩数の少ない日は

次の日頑張ろうとか、やる気につながるのでおススメです。

 

後は、白湯を飲むと内臓が温まって免疫も代謝が上がるので

脂肪が落ちやすくなります。

 

そして1日の最後、睡眠。

よく寝る事で、1日に約300kcalも消費してくれるので

12時以降は寝るようにしましょう。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

あなたのダイエットが成功しますように・・。